news about artist works store coordinate archive mail home
       
 
 
   
  プロジェクト
  amky knitting project
vol.1 (2009.7.9)
vol.2 (2009.8.19)
vol.3(2009.10.7)
vol.4 (2009.11.5)
vol.5 (2009.12.9)
vol.6 (2010.3.4)
  移動者の目線からの映像
・[am K.Y. Travelling Store]
[ON AIR]
  展覧会/上映会
上映プログラミング
  ワークショップ
 
   

アムキー・ニッティング・プロジェクトご案内

映像配給アムキーとNPO法人アート&ソサイエティ研究会が共同でスタートした、「作り手」と「受け手」をつなぎ、映像をめぐる多彩な文脈を編む「ニッティング・プロジェクト」、第3回目「『AFTER BOOK』をめぐって:映像美術作品の価値基準は何か?」を開催します。

最近は、都市や公共空間にデジタルサイネージなど動画によるコンテンツを目にする機会がふえています。第3回目は、アートとデザインの境界がなくなりつつある現在、それらを行き来するような新しい映像を提供するdesign art unit NOR (大江直哉・吉田亮子)をゲストにお迎えし、映像美術作品『AFTER BOOK』をめぐってのトーク「映像美術作品の価値基準は何か?」を開催します。みなさまのお越しをお待ちしております。






[amky knitting project vol.3]
『AFTER BOOK』紹介&トーク
「『AFTER BOOK』をめぐって:映像美術作品の価値基準は何か?」

〇2009年10月7日(水)19:00〜
〇会場:アート&ソサイエティ神田事務所>>> 地図 (pdfファイル)
 千代田区内神田3−17−8 小山ビル301
 tel. 090-7719−9972(A&S)
〇共催:NPO法人アート&ソサイエティ研究会
〇予約:amky@amky.org (先着順)
〇お問い合わせ:050-1159-9306(アムキー)
〇参加費:1,500円 ※ワンドリンク付き
*会場スペースに限りがあるため、ご予約をお願い致します。

□ AFTER BOOKとは? design art unit NORによる映像美術作品で、一度役目を終えた物に対して新たな価値を持たせることをコンセプトに制作されました。素材は古本と廃品処理されたモニターを使用しており、映像と印刷を融合させた作品です。
□ 関連展覧会「AFTER BOOK ー言語のユートピアー」
2009.9.17 (木)- 22 (火)12:00-20:00(最終日17:00迄) 入場無料
Gallery S.c.o.t.t/ギャラリースコット 東京都中央区銀座7-7-1幸神ビルB1tel. 03-3573-3733
http://scottn.blog75.fc2.com

□ NOR 「NOR」はビデオアーティスト・大江直哉とデザイナー・吉田亮子によるデザインアートユニットです。ノア「NOR」は、コンピューター回路用語「not or = 否定論理和」の略で2人の名前の頭文字でもあります。「見方を変えて、新しい価値を作り出す」事を目的としています。
□ 大江直哉(ビデオアーティスト)  早稲田大学川口芸術学校卒。メディア論を中心に、映画・広告・テレビ・映像芸術を学ぶと同時に、映像制作技術を習得。同時期、映画美学校にて佐藤真に師事しドキュメンタリーを学ぶ。2006年、大槻竜二、工藤泰士らと共に映像制作ユニットRhizome TVを結成。現在、NPO法人 ビデオアートセンター東京のビデオエンジニアを務めドキュメンタリー映画の制作などに携わる。
□ 吉田亮子(デザイナー) セツ・モードセミナー 美術科卒。2002年、Harvest Firm Inc. 設立。 グラフィックデザイン、パッケージデザイン、エディトリアルデザイン、ジュエリーデザイン、スタイリング等幅広く手がける。現在、NPO法人 ビデオアートセンター東京の活動にアートディレクター/グラフィックデザイナーとして関っている。


□NPO法人アート&ソサイエティ研究会 (A&S) 
アート&ソサイエティ研究センターは、アートと社会の関係を幅広い視点から考えていく研究調査機関で、個々の地域や他分野を繋ぐ水平なネットワークを促進し、現代における文化芸術の多様な役割を広げていくための業務・事業を行っています。
http://www.art-society.com/