news about artist works store coordinate archive mail home
       
 
 
   
プロジェクト
・amky knitting project
vol.1 (2009.7.9)
vol.2 (2009.8.19)
vol.3 (2009.10.7)
vol.4 (2009.11.5)
vol.5 (2009.12.9)
vol.6 (2010.3.4)
  ・移動者の目線からの映像
・[am K.Y. Travelling Store]
[ON AIR]
  展覧会/上映会
上映プログラミング
  ワークショップ
 
   

プロジェクト「移動者の目線からの映像 ー日伯、未来へのかけ橋-」について


2008年、日本人のブラジル移住の開始から100年目を迎えました。
そして、現在、31万人を超す、ブラジル人が日本で生活しています。
グローバル化という歴史の大きな流れの中で、ひとりひとりの人間は、どのように生き、生き延びてきたのでしょう。

エリオ・イシイ氏、栗原奈名子氏の映像作品には、日本とブラジルを移動する日系ブラジル人ひとりひとりのパーソナルな歴史が、語られ、映し出されています。
そこには太平洋という大きな海を越えて、日本の日本人には知らない世界が 広がり、ブラジルの日本人が発見した「見えなかった」日本が見えてきました。
彼らひとりひとりの人間の生き方、その喜びと苦しみは私たちの生き方の鏡となって、反映しています。彼らの「問題」も私たちの「問題」です。

移動者の目線と変わりつつある社会に生きる定住者の目線が、映像作品を通じて交錯し、日本とブラジルの未来への新しい地平を拓くビジョンを、観客の方と共に創っていきたいと思います。

「移動者の目線からの映像ー日伯、未来へのかけ橋」プロジェクトでは、エリオ・イシイ監督「ペルマネンシア:この国にとどまって」、「カルタス:日本からの手紙」、栗原奈名子監督「ブラジルから来たおじいちゃん」の上映会を開催していただける自主上映団体を募集しています。 地域や学校での上映会ならびに監督の講演*を併せてご検討下さい。

アムキー
2008年

〇上映にご興味のある方は、ご連絡下さい。資料等お送りします。
e-mail:amky@amky.org